収納・オタク

遠征先、何を持っていく?分類別こだわり持ち物まとめ《オタクに大調査》

先日、インスタのストーリーにて『オタクの遠征先ホテルでのルーティーンを知りたい』と質問がありました。

そこで、オタクの遠征先ホテルでのルーティーンと並行して、こだわりの持ち物を大調査!

 

Googleにて、アンケートを行いました。

 

この記事では、遠征先でのオタクたちのこだわりの持ち物を、分類別に紹介しています。

 

アンケート概要

今回は、38名の方にご回答いただきました!

ありがとうございます。

 

38名の方の年齢構成は、以下の通り。

10〜20代の方に多くご回答いただきました。

 

それでは、下記項目から遠征先のこだわり持ち物を紹介していきます!

遠征先のオタクのこだわりの持ち物

アンケート結果

”遠征先のこだわりの持ち物” アンケートの結果、美容グッズにこだわっている方が最も多かったです。

 

次に多いのは、アクスタや公式写真などのオタ活を高めるグッズ。

 

そして便利グッズ…という順番になりました。

 

みんなの遠征先でのこだわり持ち物《美容グッズ》

 

こだわりの遠征先での持ち物《美容グッズ》で主に挙がったものは、以下の6つです。

  • 高めのスキンケア用品(パックなど)
  • 化粧品
  • ヘアケア用品(ヘアアイロン・コテ)
  • 携帯用加湿器
  • 入浴剤
  • 自分用のもの(洗顔料・バスタオル・シャンプー)

いつもより高めのスキンケア自分用の洗顔・シャンプーで万全な状態で推しに会いに行く方が多い印象。

 

入浴剤などのバス用品をこだわるのは、遠征ならでは!

普段家ではできない泡風呂などを試せるのは、とても良いと思いました。

 

《オタクおすすめ遠征先での美容グッズ》

アンケートで寄せられた、おすすめの美容グッズを紹介します!

Koizumi Monochrome ミニヘアアイロン

モバイルバッテリーで充電できる、遠征オタクにもってこいのアイロン。

前髪とサイドを巻くには、十分だそう◎

小さいし、早く温まる優れものです。

 

USB充電ok!ホットカーラー

モバイルバッテリーで充電できるホットカーラーは、とても便利ですね…

前髪だけなら、これで十分!

準備万端でホテルを出たのに、天気が悪くて前髪崩れた…なんてときに最適…!

 

携帯用加湿器

持ち運びができて、モバイルバッテリーで充電できる優れもの!

かなり小さいので、荷物にならないのも◎

喉が弱い方は必須の持ち物。

みんなの遠征先でのこだわり持ち物《オタ活グッズ》

 

遠征先こだわり持ち物《オタ活グッズ》で主に挙がったものは、以下の5つです。

  • アクスタ・公式写真
  • 双眼鏡
  • 自担カラーの服や持ち物
  • ライブDVD
  • 写真用のうちわとキンブレ

アクスタ公式写真が圧倒的に多かったです。

特に、普段いかない観光地だと、思い出としてアクスタと一緒に写真を撮りたいですよね。

 

双眼鏡はデジチケになって会場に入るまで席が分からない今、必須のアイテム。

 

私のおすすめ双眼鏡は、一時期ツイッターで話題になったSVBONYシリーズ

【現役ジャニヲタおすすめ】話題のSVBONY双眼鏡レビュー《ライブ・舞台・コンサートに必須》オタクのみなさん、安い・推しの顔がばっちり見える双眼鏡をご存じですか? 『そんな双眼鏡、あるわけない』そんな声が聞こえてきそうです...

 

また、この中で一番驚いたのは、ライブDVD

ホテルで見る!という発想がなかったので、私の中では新鮮でした。

 

それも2~3人いらしたので、持っていく人は意外と多いのかなあ、と。

コンサート当日に向けて気持ちを高めるのにも、終わった後 余韻に浸るのにも向いていますね◎

 

みんなの遠征先でのこだわり持ち物《便利グッズ》

 

遠征先こだわり持ち物《便利グッズ》で挙がったのは、以下の3つです。

  • モバイルバッテリー・たこ足充電器
  • ハンガー・しわになりにくい服
  • マスキングテープ

デジチケになった今、モバイルバッテリーは必須のアイテムですね。

 

次いで人気だったのが服への気遣い

キャリーケースに入れたりすると、しわになりますよね…

 

服のしわを避けるため、シフォン素材の服を持っていくという方もいらっしゃいました。

 

また、マスキングテープ?と思った方、いませんか?

マスキングテープは、落下物を止めるのに最適です◎

 

銀テをカバンに入れていて、ホテルに戻ったらもうぐちゃぐちゃだった…なんてことはありませんか?

 

マステを持っていれば、そんなことは起きません。

私もよく持参していますが、折り目を付けずに持ち帰れるので重宝しています。

 

みんなの荷物を最小限にするこだわりルール

 

上記までは、こだわりの持ち物を紹介してきました。

一方で、荷物は最小限にする!というミニマリストな方も多数。

 

荷物を最小限にする、みんなのこだわりルールは以下のとおりです。

  • ホテルのアメニティをフル活用する
  • 化粧品などは小さいボトルに詰め替える
  • 日用品(アイロンやシャンプーなど)の分担を事前に決めて、各自持ってくる

ホテルのアメニティは、私もできるだけ活用します。

特にパジャマにこだわりはないので、ホテルのものを着用しています。

※カプセルホテルは館内着がないところもあるので、注意!

 

化粧品の詰め替えなどにぴったりなのが無印。

乳液詰め替えたのに出てこない…ということが何度かあったのですが、無印のものはボトルごと押すことができるので、乳液が楽々出てきます◎

 

また、私の中で斬新だったのが、分担して持っていくこと!

 

一人遠征がほとんどなので、この発想はありませんでした。

行く人が固定している方は、分担制にするのもいいですね◎

 

みんなの遠征先でのこだわり持ち物《癒しグッズ》

 

遠征先こだわり持ち物《癒しグッズ》で挙がったものは、以下の4つです。

  • ネックピロー
  • ホットアイマスク
  • メディキュット
  • 休足時間

遠征先でも、次の日のコンディションのためにも体をいたわりたいですよね。

特にむくみ対策はおすすめ◎

 

ホットアイマスクは目のむくみが取れます。

最近、毎日ホットアイマスクをしてむくみをとっています。

 

このホットアイマスクは1つ持っているだけで約200回は繰り返し使える優れもの。


タオルを濡らして温めるのはめんどくさいし、蒸気のアイマスクは使い捨てでコストがかさむし…という方にぴったりのホットアイマスク。

 

コスパ最強です。

 

 

そして絶対的信頼のメディキュット

 

このタイプのものは、夏でも快適に過ごせるタイプのもの◎

メディキュットをするのとしないのとでは、次の日の足の軽やかさが違います。

 

そして、休足時間などの足を労るもの

私も必ず持って行きます。

 

私が持っていくのは、一時期流行ったいわゆる樹液シートです。

足裏に貼って寝るだけで、次の日ごっそり老廃物(?)がとれています。

 

あの汚いものが何なのか、どういう仕組みで取れているのか未だに知りませんが、足がすっきりするのは確かです。

 

ホテルでお風呂に浸かれないよ…というカプセルホテル勢におすすめです!

 

番外編

 

こだわり持ち物の中には、課題を持っていくという方も。

学科によってはレポートに追われますよね…

 

私も学生時代は、よく持ち込んでいました。

一人遠征が多いのと、どこに行くにも移動時間に2時間以上はかかるので、主に移動時間に。

4年生のときは国試を控えていたため、暗記物を持ち込んでいました。

 

履歴書と就活ノートを持っていったこともあったなあ…(遠い目)

 

隙間時間の勉強は、本当におすすめです。

オタ活をしながら国試に受かる勉強法とスケジュール管理を載せているので、ぜひ参考に◎

オタ活を我慢しない勉強~オタクも国試に受かる学生期間はオタ活を十分に満喫できる、オタクにとって最高の期間! しかし、気づけば大学4年生。 国家試験のために、オタ...

まとめ

 

オタクの遠征先の持ち物を調査すると、オタ活を最大限楽しむ物体や自分を労るグッズを持ち込む人が多いことがわかりました。

次の現場の持ち物に、活用してみてください◎

 

オタク向けの節約・収納・オタクのテーマを中心に、ブログ記事やインスタを投稿しています!

是非チェックを◎

 

Instagram

オタクのハンドメイド動画や節約・収納を投稿中!

ABOUT ME
アカリ@オタク 兼 管理栄養士
アカリ@オタク 兼 管理栄養士
頑張るヲタクを応援する管理栄養士。 節約 × 収納 × オタク | ジャニヲタ収納術 | 楽天経済圏 | 遠征 | ❄︎ 楽天経済圏で生活するジャニヲタによる 節約・収納・オタク ブログ ❄︎