収納・オタク

コンサートにおすすめ!【新作10倍双眼鏡】SVBONY SV204 レビュー

オタクには必需品の双眼鏡。

先日、双眼鏡のレビューとしてSVBONYのSV30をレビューしました。

【現役ジャニヲタおすすめ】話題のSVBONY双眼鏡レビュー《ライブ・舞台・コンサートに必須》オタクのみなさん、安い・推しの顔がばっちり見える双眼鏡をご存じですか? 『そんな双眼鏡、あるわけない』そんな声が聞こえてきそうです...

 

すると、この記事を目にしてくれたSVBONYの方より、新商品の双眼鏡をいただきました!

ありがとうございます。

 

この記事では、新商品のSVBONY SV204 10×25 のレビューをしています。

実際の使用感は、コンサートが解禁され次第追加する予定です。

SVBONY SV204 10×25 概要

この双眼鏡の基本的なスペックをご紹介。

  • 価格:3080円(税込)
  • 双眼鏡倍率:10倍

カラフルで可愛いデザイン。

カラーは青と、ピンクの2色展開です。

 

高倍率《10倍》の双眼鏡が、3000円代で買えます◎

 

覗いてみた感じ(野外)は、明るいと評判のSVBONYのSV30 と同じくらいの明るさ・鮮明さです。

付属品

この双眼鏡を買うと、双眼鏡入れとレンズ拭きが付きます。

また、首からかけられる長さのストラップが、初めから双眼鏡に付いています。

 

ここからは、SVBONY SV204 10×25 を手に取って感じた、メリット・デメリットをご紹介します。

メリット

メリットは、以下の2つ。

  • 軽い
  • コンパクト

この双眼鏡、とっても軽くコンパクトです!

片手で持てるほどの軽さ。

 

手持ちのキンブレと、同会社から出ているSVBONYのSV30と比較してみると、サイズ感がかなり違います。

Snow Manのペンライト"D.D."の部分にすっぽりハマるサイズ!(伝われ)

 

付属のケースを入れても、このコンパクトさ。

荷物を増やしたくないけど、高倍率で見たい…というワガママに応えてくれる双眼鏡です。

 

デメリット

3000円という安さなので、正直文句はありません。

とはいえ、SVBONYのSV30と比べて1つ挙げさせてもらうと…この双眼鏡は手動でピント調節をします。

 

ほとんどの双眼鏡のピント調節は手動だと思いますが、一度自動調節を知ると、どうしてもデメリットに感じます。

 

自動ピント調節の双眼鏡が気になった方は、こちらの記事で詳しく書いています◎

 

価格の妥当性

 

  • 高倍率の10倍
  • 軽くてコンパクト

このメリットを兼ね備えつつ、3000円代の双眼鏡は、なかなかないと思います。

軽い・コンパクトは、コンサートを楽しむ上で重要な要素。

会場で実際に使ってみるのが楽しみです。

こんなオタクにおすすめ

 

以上のメリット・デメリットを踏まえたうえで、SV204 10×25 は、こんなオタクにおすすめ!

  • なるべく安い双眼鏡がいい
  • 荷物を増やしたくない
  • 双眼鏡以外にもうちわやペンライトを持つ

 

価格がお手頃かつ軽くてコンパクトなので、荷物を増やしたくない方や、時々ドームなどの大きい会場に行く…なんて方にもおすすめです◎

 

個人的評価

  • 価格 
  • 明るさ・鮮明さ 
  • 持ち運び 
  • 使いやすさ 

安さ・持ち運び抜群の双眼鏡です。

野外を見る分には十分なので、後はコンサートで使うのが楽しみです。

まとめ

SVBONY SV204 10×25 は、軽くコンパクト

ぜひお手に取ってみてください◎

現在インスタにて、双眼鏡《ピンク》のプレゼントキャンペーン中!

https://www.instagram.com/p/CGHejMZMfYt/?igshid=duv5c843yt07

私をフォローして、この投稿にいいねするだけ!

たくさんのご参加を、お待ちしています◎

 

 

オタク向けの節約・収納・オタクのテーマを中心に、ブログ記事やインスタを投稿しています!

是非チェックを◎

 

Instagram

オタクのハンドメイド動画や節約・収納を投稿中!

ABOUT ME
アカリ@オタク 兼 管理栄養士
アカリ@オタク 兼 管理栄養士
頑張るヲタクを応援する管理栄養士。 節約 × 収納 × オタク | ジャニヲタ収納術 | 楽天経済圏 | 遠征 | ❄︎ 楽天経済圏で生活するジャニヲタによる 節約・収納・オタク ブログ ❄︎